准看護師の給与は正看護師より低い地位にいるのか

どうしてもここが引っかかってしまう人は少なくないはずです。お金を得ることだけが目的ではないものの、やはりお金を得ることができないとそもそもの勤務における目的や意義を見失ってしまうはずです。
正看護師と准看護師には年収の額面で100万円ほど差が出てくるので、この差はとても小さいとは言い難いものになります。
看護師はお金だけで割り切って働く職業ではありません。お金を第一に考えて看護師としてやっていこうと考える人は少ないはずです。ですがだからといって給料は少なくて良いということはできないはずです。


・准看護師の求人には限りがある

やはり国家資格である正看護師の資格。この資格を得るまでのハードルの高さなどを考えればわかることではありますが、応募できる求人情報の種類にも差が出てしまっています。
業務内容などに大きく差がないのにこの仕打ち。やはり正看護師と准看護師は待遇面が一番違ってくるポイントなのでしょうか。


・たった今わかったんだ

昔から引っかかっていたことではありました。自分は他の人と何かズレてるんじゃないかと日々考えていました。
結論として確かに他人と自分は違う。ですがそれは誰しも同じく他人と自分は違うということで、それは自分だけ特別なんじゃないということ。それを知っておきましょう。

This entry was posted in 准看護師. Bookmark the permalink.

Comments are closed.